リボルビング シュミレーション

> リボルビング払いを活用する際のシュミレーション

リボルビング払いを活用する際のシュミレーション

金融機関から借入れする際に、リボルビング払いを活用する時には、
事前にシュミレーションを行い返済計画を立てる事が重要になります。

このリボルビング払いによる返済は、金融機関から借りている総額に対し、
毎月一定の金額を返済するというものです。一般的に用いられている
分割払いの場合は、新規のに借り入れごとに返済額が算出されますが、
リボルビング払いの場合は借入総額がまとまり算出されます。

月々の返済額だけが決められる

このリボルビング払いでの返済の特徴は、返済回数が定められない
というところです。その為、月々に返済する金額だけが決められます。

金融機関から融資を受ける際には、短期間でお金が必要である時など、
金利負担だけを重視して借入先を決めてしまいがちですが、
返済の負担を把握し、どういう方式で返済すれば無理のない返済が
できるようになるのかを把握しておく事が必要なのです。

シミュレーションによって負担を把握

リボルビング払いには幾つかの種類があり、この種類で月々の返済の負担も
変わりますので、予めシュミレーションで返済の負担を
把握しておくことが重要になるのです。

事前に返済を複数のパターンでシュミレーションし、
返済回数やボーナス払いなどを考慮しておくことで、
支払い総額に対する負担の違いがわかります。

各貸し出しを行う業者のホームページには返済シュミレーションができる
システムが完備されていることが多いので、金融機関から融資を受ける前には
これらのシステムを利用してみる事が重要になるのです。

Main menu

利用者の声

COPYRIGHT© 2013 消費者金融 活用ガイド ALL RIGHTS RESERVED.